●利用規約・注意事項

「H-1グランプリ」(以下「当グランプリ」)は、ふくろ祭り協議会(以下「当団体」)が主催するオンライン動画に特化したグランプリです。当グランプリへの応募を希望する方は、本規約に同意の上、応募者情報や応募作品を投稿したURL等を登録するものとします。

第一条 当グランプリへの応募について

応募はまず、専用のエントリーフォームよりチーム代表または個人の応募者情報と応募作品の予定数他を登録してください。
登録者に、事務局より応募作品を投稿したURL等をお知らせいただくためのメールアドレスを送信します。
この専用のメールアドレスに、応募作品を投稿したURL等を記入して送信いただくことで応募が完了します。
応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。応募にともない発生した費用は全て応募者が負担するものとします。音源については当団体の提供しているもの以外は使用しないでください。
著作権/肖像権などが第三者に帰属する素材に関しては、権利者から事前の使用許諾・承認を得た上で応募してください。万が一、応募作品に対し、第三者からの権利侵害/損害賠償などの苦情/異議申立てがあった場合、当団体は一切責任を負わず、応募者が費用負担等を含め、すべて対処するものとします。
応募者は、応募の時点で本規定に同意したものとします。また当団体が規定に反すると判断した場合、当団体は応募・受賞の取り消しおよび、賞金などの返還請求ができるものとします。
特に取り決めのない事項については、当団体の判断により決定します。応募者がその決定を了解できない場合は、応募者は応募を撤回できるものとします。この場合、応募にかかった費用などは返還いたしませんので、あらかじめご了承ください。
当グランプリの審査の最終日までの期間に規制条項を侵した場合、応募資格を失う可能性があります。
応募者は、当団体のさまざまなプロモーション活動に異議を申し立ててはならないことをご了承いただく必要があります。
公序良俗・社会常識にてらして主催者が不適切と判断した作品については応募を取り消すと共に、作品の削除を要請する場合があります。

第二条 審査について

審査基準を元に審査員で応募作品の審査を行います。
審査に関する問い合わせは一切受け付けないものとします。

第三条 入賞について

すべての入賞作品については、当グランプリに関連する媒体に使用する可能性があります。
入賞後、当グランプリへ動画ファイルの送付/送信を再要請する場合があります。
作品について、実際に使用する段階で表現の変更などの必要な修正をお願いする場合があります。
過去の応募作品および、他グランプリ出品作品と類似性が認められた場合、受賞後であっても賞を取り消す場合があります。

第四条 個人情報の取扱いについて

応募にあたり、氏名、メールアドレス等の連絡先情報(以下「個人情報」といいます)をお伺いします。その際、ご提供いただいた個人情報を、別途当オフィシャルサイト上で掲載する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第五条 著作権について

動画の著作権については、無期限で応募者に帰属します。当団体は、作成された著作物に関して、無期限で当団体の関連する出版物、Webサイトなどのあらゆる媒体にて利用できる権利を持つものとします。
応募者は著作者人格権を行使できません。

第六条 禁止事項

1.応募者は、当グランプリの利用に関して、次の事項を行わないものとします。
当団体が提供するサービスを不正の目的をもって利用する行為
他の応募者または第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為
他の応募者または第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、あるいはプライバシー、人権等を侵害する行為
当団体の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為
当グランプリの運営を妨げる行為
その他法律、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
その他当団体が不適当・不適切と判断した行為

2.前項1に掲げる行為によって、当団体または第三者に損害を生じた場合、応募者はすべての法的責任を負うものとし、当団体および第三者に損害を与えないものとします。

3.当団体は、応募者が前項1,2に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合は、事前に通知することなく、東京よさこい関連事業への無期限出場停止ならびにホームページ上で公表することができるものとします。

第七条 反社会的勢力等の排除

東京都暴力団排除条例から当グランプリに参加されるチーム・個人は以下の事項に同意する必要があります。

第八条 免責

応募者は応募した動画の著作権、肖像権、その他知的財産権について第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとし、当団体は何ら責任を負わないものとします。
当団体は、掲載される情報についてその正確性、完全性または有用性等について何ら保証しないものとします。
万が一、応募者の行為により他の応募者および協賛者が被った損害については、当事者同士で解決するものとし、当団体は何ら責任を負わないものとします。

第九条 当グランプリの一時的な停止

当グランプリは、事前の予告なく改変・追加、または予定終了日前に停止または終了する場合があります。

第十条 準拠法・裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

その他

本条項に規定のない事項については当団体の判断により決定します。